ビール好き必見!気軽に行けるのに雰囲気抜群な「TOKYO隅田川ブルーイング」のバルスタイル!

グルメ

浅草駅でも有名な「金色の雲のオブジェ」の近くに、クラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストランがあります。

ここは、アサヒグループ本社のおひざ元ですし、ビールをさぞ楽しめる場所なんだと思いすっと行ってみようと思っていましたが、正直「ブルワリー」とか言われるとハードルが高い!

なかなか足を運べていませんでしたが、やっと行ってきました。

今回行ったお店は「TOKYO隅田川ブルーイング バルs tyle」というところで、クラフトビールと食事を気軽に楽しめるとてもおすすめの場所でした!

お洒落でお酒もおいしいのにカジュアル。これって本当にうれしい。

コンセプトが違う2つのお店

TOKYO隅田川ブルーイング

浅草駅から「金の雲のオブジェ」を目指し、吾妻橋を渡ります。すぐに円柱型の建物が見えてきますので、わかりやすいと思います。

建物の1階と2階でコンセプトが分かれていますので、シーンによって使い分けるのもよさそう。2階はディナー、1階はもう少しカジュアルに入れるバルstyleという部分が大きな違いですね!

(どちらも、テラス席・店内席があります)

どちらものお店も、クラフトビール「墨田川ブルーイング」はもちろんアサヒビールブランドのビールも楽しめます!

TOKYO隅田川ブルーイング(2階)
クラフトビールと肉料理を楽しめるビアレストラン。落ち着いた雰囲気で、お酒を楽しめます。
TOKYO隅田川ブルーイング バル style(1階)
カジュアルな雰囲気の中で、クラフトビールとピザや生パスタを楽しめます。気軽に入れる雰囲気がいい感じ。

バルスタイルの注文の仕方

TOKYO隅田川ブルーイング_2

1階のバルスタイルでは、注文はカウンターで行う形になります。メニュー自体はテーブルでも確認できますので、グラスのサイズや気になる料理があればスタッフに聞いてみましょう!

4種類のビールの楽しみ方

TOKYO隅田川ブルーイング_4

クラフトビール好きなら、まず注文したいのが「飲み比べセット」です。「全種類味わいたいんだ!」という方も「好みのビールを探したい!」という方にもおすすめだと思います。

  • TOKYO墨田川ブルーイングのフラグシップビールである「ケルシュスタイル」
  • フルーティで飲みやすいホワイトビール「ヴァインツ」
  • アメリカンペールエールをイメージした「吾妻橋ペールエール」
  • コクと苦みがガツンとくる「ビタースタウト」

私個人の好みとしては、ビール単体なら「ビタースタウト」がお勧め。癖も強いので、好みは分かれると思いますが・・・。

TOKYO隅田川ブルーイング_5

もし気に入ったビールがあれば、単品注文する際にグラスサイズを選べますので存分に楽しんでください。

TOKYO隅田川ブルーイング_7

さて、4種類のクラフトビールの「味わい」「香り」の違いを楽しむだけでなく「どのビールにどんな料理が合うのか!」を試すのも1つの楽しみ方だと本当に感じました!

定番の「ソーセージの盛り合わせ」とビール4種類を試して、勝手に最高コンビを考えたりして楽しませていただきました。

TOKYO隅田川ブルーイング_8
こちらは、ちょっと変わったピザ。生地を焼いたら膨らんだ状態で一度持ってきてくれます。
TOKYO隅田川ブルーイング_10
先ほどの生ハムと、菜を盛り付け完成されたピザが運ばれてきます!
TOKYO隅田川ブルーイング_11
生野のピザは、あっさり系でランチにもお勧め!

 

ソーセージにあうビール、あっさり系のピザにあうビール、全然違いますね!たくさん楽しんでみてください。

もちろんスーパードライもあります!!

TOKYO隅田川ブルーイング_13

アサヒといえば・・・!クラフトビールもいいですが、王道ビールもぜひどうぞ。

スポンサーリンク