【住んでみて分かった!】歩いているだけで東京スカイツリーが見える街「墨田区」の位置関係について!

暮らす

墨田区の観光スポットといえば、やはり「東京スカイツリー」は外せないですよね!両国エリアはもちろん、錦糸町エリアからもものすごく綺麗に見えます。

上を向けば、東京スカイツリー

そんな環境に住みたい方は、墨田区エリアはお勧めだと思います!今回は、住んでみてわかった「東京スカイツリーとの位置関係」について調べてみましたので、ご参考になれば幸いです。

墨田区エリアとその近郊を確認しておこう。

Googleマップで墨田区エリアを表示してみました。東京スカイツリーは、墨田区の南北の中心くらいに建っているのがわかると思います。(地図内の「+」を押すと拡大できます。)

墨田区は、スカイツリーが建って空の景色が一気に変わった街の1つですよね!

両国駅近郊の高い建物は「東京江戸博物館」「第一ホテル両国」くらい。錦糸町エリアだと大型商業施設の「オリナス」などがあります。

住宅街にはマンションもたくさんありますが、いろんな場所でスカイツリーが空に映えます。

歩いているだけでスカイツリーが見える街!

skytree

ほぼ根元からスカイツリーが見える錦糸町の街角!

総武線の線路よりも北側だと、こんな景色も見ることができます!

この地域は、マス目上に近い形で街ができているので、1本のまっすぐな道路が通っています。結果、こんな写真が撮れました。

そして、なんといっても圧倒的な高さの塔ですので存在感は抜群!さらに、スカイツリーにも比較的近い場所なのでその大きさを実感することができると思います。

夜になれば、東京スカイツリーの夜景も見放題です。

ちなみに、写真を撮影した場所が上のマップになります。撮影場所からスカイツリー方面に伸びる道路がわかりやすいように、道のりを載せてみました。ストリートビューにすると、とってもわかりやすかったです!

撮影場所は、錦糸町駅から徒歩で数分。気になる方はチェック!

旧安田庭園

旧安田庭園より。

旧安田庭園では、両国駅側の入口から入ると目の前に東京スカイツリーが見えます。「以前は、ここにスカイツリーがなかったのか・・・」と考えると、何か不思議な気がします。

私は、上を向いて歩くことをここ数年完全に忘れていました。スマホを見たり、音楽を聴きながらただただ目的地を目指したり。

目の前のことしか見ていませんでしたが、ちょっと立ち止まって上を向いてみると景色が広がるものですね!ある意味、スカイツリー効果かも。

「太陽の光」か「スカイツリー」か!

次に、シンプルに「部屋の向き」だけを考えてみます。

両国・錦糸町・それよりも南にあるエリアでは、スカイツリーが北向きにとってもきれいに見えるはずです。隅田川の近くであれば、花火大会も見れるかもしれないですね!

通常、部屋を選ぶときに「北向きは、光が入らなくて暗い・・・」ということであまり人気のない方角ですが、近年「光が入らないことで、床や衣類の日焼けを避けられる!」という方も多いそうです。

(これは不動産屋の口説き文句かもしれませんが。笑)

ただ、このエリアでは北向きに観光スポットも多く位置関係を意識しておくことで「穴場物件」とかもあるような気がしています。

逆に、安定して人気のある「南向きのお部屋」では、100%スカイツリーを見ることはできません。しかし、はじめに書いた通り高い建物が少ないので、マンションの上の方だとほぼ1日中太陽を感じることができます!

もしお部屋をこの地域で探している方がいれば、ご参考までに。

スポンサーリンク