最中のような皮が新食感!浪花家本店のたい焼きを食べに行こう

グルメ

街を歩いていると、ふっと目に入ってくるたい焼きの看板。両国や錦糸町エリアでは、意外とよく出会うのが「たい焼き」なんです。

ほのかな甘さと香ばしい焼きたての香りにひかれて、この日立ち寄ったのが大江戸線両国駅から徒歩数分の所にある「浪花家本店(なにわけほんてん)」というたい焼き屋さん。

このお店では、定食メニューも展開しているなど不思議なお店なのです・・・!

たい焼き屋?定食屋?

浪花家本店

定食屋かと思っていたら、実はたい焼き屋さん。たい焼き屋かと思っていたら、エビフライ定食やかき氷までやっているんです。

店内でもたい焼きを食べることができるのですが、1名2つ以上の購入が必要ということで、主にテイクアウトメインかなぁ。逆に、たい焼き以外のメニューも気になってしまい、今気になっているお店の1つだったりします!

浪花家本店_3

こちらが浪花家本店のたい焼き。小ぶりなたい焼きは、生地が薄く最中のような味わいがあるあまり食べたことのないたい焼きでした。

この食感と風味はとってもいい感じで、ペロッと食べれてしまうサイズ感と相まって食べ歩きにはお勧めのお店です!

浪花家本店_4

あんこは、甘みをおさえた上品な感じ。皮との相性も良く、和菓子らしさといえばいいのかな、いつも食べているたい焼きとはちょっと違ったたい焼きだったように感じます。

両国エリア散策の際にはぜひどうぞ!

スポンサーリンク