完全食といわれる餃子をテイクアウトしよう!まずは有名店「亀戸ぎょうざ」

グルメ

一人暮らし最大の敵は、なんといっても食生活です。

もちろん自炊はする方だと思っています。とはいえ、仕事で疲れ果てていたり、ご飯を作ることがめんどくさくなることだって多々あります・・・。

そう。最近ブログを更新できていなかったのも、仕事が忙しいせいで全く更新できずこんな有様なんです。

そこで、完全食と呼ばれている「餃子」を食べようと思い、両国近郊の餃子屋を調べていたところ「錦糸町に気になるお店がいくつかある!」ということに気づいたので、さっそく行ってきました。

大人気の亀戸ぎょうざ!

亀戸ぎょうざ 錦糸町

まず1軒目となるのがこちら「亀戸ぎょうざ」。

名前は知っていましたが、なかなか行く機会がなかったお店の1つです。それにしても、休日のお昼ともなるとその人気っぷりを感じますね。

女性のお客さんもたくさんいましたが、ちょっと1人だと入りにくい・・・という方もいらっしゃることでしょう。このお店では、生餃子のテイクアウトが可能です。

混みあっているときは、入口の横にお兄さんが立っているのでテイクアウトの旨を伝えるとすぐに準備してくれるんです!

1人前5個入りを3人前購入してみました。(1人前250円)

亀戸ぎょうざは生餃子なので、できる限り早めに食べることをお勧めします!

自宅で調理。

亀戸ぎょうざ持ち帰り

作り方の紙1枚入っているだけで、どれだけ助けられることか。しかも、フライパンの形状や「できればテフロン加工」など細かく書かれていたので、非常に助かりました。

何やら、水を入れるのではなく熱湯で蒸し焼きにするとのことで、並行してお湯も沸かしておきましょう。

亀戸ぎょうざ

中の具材が少し透けて見えるくらいの皮の厚さ。触った感じも、比較的薄めの生地という印象です。

フライパンに入れ焼き目を付けたら・・・

亀戸ぎょうざ お湯

熱湯を入れてふたを閉めます。

油が残っている場合には、かなり跳ねることがあるので用心しましょう。蓋で顔を隠しつつ、お湯を入れ蒸し焼き状態へ。

亀戸ぎょうざ 付属

亀戸ぎょうざでは、醤油・酢・辣油に練り辛子をといて食べるんだそうです。もちろんお好みでポン酢でもOK!

熱々を食べるために、たれもこの間に創っておいちゃいましょう!

シャキシャキ感がたまらない!

亀戸ぎょうざ 焼きたて

カリっと焼けたら大成功です。野菜のシャキシャキ感をものすごく感じる餃子で、大きめにカットした野菜を使っているんだと思います。

小ぶりの餃子なので、ペロッと食べちゃうので食べすぎには注意ですが、栄養価を考えて毎日ご飯を作ることができない今、餃子を頼るほかないでしょう・・・。

それにしても、さすが餃子専門店というべきか、やはり食べた瞬間の「美味しい!」という感覚がありましたよ!

さて、2件目の餃子屋はと・・・。

スポンサーリンク