初日は常設展観が無料!江戸東京博物館がついに再オープンするよ!

ニュース

改修工事等で一時閉館していた「江戸東京博物館」ですが、ついに4月1日より再オープンですね!公式ページによると「2018年4月1日(日)より再オープンし、この日はご来館いただいたすべての方の常設展観覧料を無料といたします!」とのことです。

常設展だけでも見る価値がありそうな気がしますよねぇ。そして、それ以外のところも見たくなってしまうという・・・!

今回の再オープンで、ミュージアム・ショップ、レストランが新しくオープンする他に、エレベーター・トイレ等の館内施設の更新!また、再オープンを記念して東洲斎写楽の「市川鰕蔵の竹村定之進」、喜多川歌麿の「歌撰恋之部 物思恋」を常設展示室にて初公開とのこと。

日本の歴史が好きな方は、ぜひチェックを!

休館中の博物館の様子

休館中とはいえ、その大きさから本当に存在感があった江戸東京博物館。上の写真は、JR両国駅のホームからになりますが、その大きさがわかると思います。

まだ1度も行ったことがなかったので「この大きな建物の中はどうなっているのだろう?!」という興味しかありません・・・!あと、この建物の形自体もとっても気になりますよね。

下の方まで来ると、もはやスターウォーズとかに出てくる宇宙船みたいですね・・・!オープン初日は混み合いそうなので、日を見て博物館に行ってみようと思います。

オープンから1週間オープン記念WEEKということで、いろいろなイベントがやっているようなのでチェックしてみてください!

東京都江戸東京博物館

  • 再オープン日:2018年4月1日(日)
  • 開館時間:平日9:30~17:30 (土曜日は9:30~19:30)※入館は閉館の30分前まで
  • 休館日:毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始
  • 所在地:東京都墨田区横網一丁目4番1号

▼常設展観覧料(企画展観覧料を含む)

  • 一般: 600円 / 480円(20名以上の団体)
  • 大学生・専門学校生:480円 / 380円(20名以上の団体)
  • 高校生・中学生(都外)・65歳以上:300円 / 240円(20名以上の団体)
  • 都内在学または在住の中学生・小学生・未就学児童:無料(個人・団体共通)

▼アクセス

  • JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分
  • 都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A3・A4出口 徒歩1分

スポンサーリンク