錦糸町・両国・押上エリア近郊のお花見スポット&お祭りまとめ!

ニュース

東京都内では、すでに満開のところも多いのかな?両国エリアの桜は満開とまではいきませんが、4月を待たずして満開になりそうな気配です。

両国近郊の公園や錦糸町公園などのお花見スポットもありますが、この記事では「錦糸町・両国・押上エリア近郊のお花見スポット」をまとめてみました!

各スポットでは、期間限定でお祭りも開催しているようです。

日本さくら名所100選に選ばれている隅田公園

隅田公園

言わずと知れたお花見の名所「隅田公園」。墨田区側と台東区側合わせて600本が桜の名所は、昼はもちろん夜にはライトアップされて幻想的な世界に。

東京スカイツリーとのコラボレーションもあり、非常に魅力的な景色ではないかと。

2018年4月10日(火)までは、墨堤さくらまつりが開催中です。

  • 開催期間:3月17日(土)~4月10日(火)
  • ライトアップ:3月21日(水)~4月10日(火) 18:00 ~ 21:00

お江戸深川さくらまつり

お江戸深川さくらまつり Oed Fukagawa Sakura Festival

2018年3月24日(土)~4月11日(水)まで、お江戸深川さくらまつりが開催中。川沿いの遊歩道や橋、和船からの桜並木を楽しむことができます。

夜にはライトアップがとってもきれいです!

深川観光協会では深川周辺に咲き乱れる桜を多くの方々に鑑賞していただこうということで「お江戸深川さくらまつり」を開催いたします。門前仲町から高橋につながる大横川・仙台掘川・小名木川。河畔には艶やかに彩る桜並木がございます。この桜並木を水彩都市・江東区らしく船の上や橋の上からも楽しんでいただきたいと計画致しました。

  • 開催日時:2018年3月24日~4月11日

小松川千本さくらまつり

江戸川区公式ページより

米内有数の桜の名所である荒川堤を楽しめる小松川千本さくらまつり。地域一体となって解されるお祭りは見ものです。ポニーの乗馬体験や小動物園などもオープン予定のようですね。イベントは、4月1日開催!

ソメイヨシノ・オオシマザクラ・ヤマザクラなど、10種類1000本の桜が楽しめます!

▼小松川千本さくらまつり

  • 日時:平成30年4月1日(日曜日)午前10時~午後3時
  • 式典:午前11時30分から
  • 会場:小松川千本桜堤

新川千本桜まつり

両岸の桜並木「新川遊歩道」の桜は、20種718本の桜が見もののお花見スポット。お花見船も出るようで、川からの桜も楽しめるそうです。

4月1日に開催するお祭りの詳細は、江戸川区公式ページをチェック!

▼新川千本桜まつり

  • 日時:2018年4月1日(日曜日)午前9時30分~午後3時(雨天実施)

柴又さくらまつり

寅さんで有名な柴又では、江戸川河川敷でのお花見が楽しめる「柴又さくらまつり」が開催!お祭り自体は、2018年4月7,8日のみですが、お花見はいつでも楽しめるのでお近くの方は是非。

開催日時:2018年4月7日(土)~4月8日(日)(予定)10:00~16:00

スポンサーリンク